2024年11月開校予定・ヨガリトリート(全米ヨガアライアンス200RYT取得単に含まれます)

いつものお稽古場とは違う、非日常の中で、 カルフォルニアという土地で深く心と身体、自然との繋がりを感じる。

人生はいつだって変えられる!カルフォルニアリトリートはそのターニングポイントのきっかけになるかもしれません。

リトリートには皆様へ「更に人生を深め、健康美の知恵を探求し、楽しく生きてほしい」という願いが込められています。

それがパラマナンダヨガのカルフォルニアリトリートです。

毎日海の匂いや音を感じながら、ヨガをし、
アーユルヴェーダを通して食べることの大切さを学び、
質の高い睡眠を得たり、精神を高めたりするための瞑想やプラナヤーマを学び、
健康美を大切にする仲間に出会い、
カルフォルニアの大自然や都会と触れ合い、
アーユルヴェーダ診断やプライベートレッスンなど、
自由にカスタマイズできるヨガ&アーユルヴェーダリトリート

リトリートに参加するメリットはたくさんあります。その一部を挙げると、

✔ 生命エネルギーを根本からデトックスして、日々の生活をより穏やかで安定したものに整える
✔ 慢性疲労、原因不明の腰痛、肩こり、不眠、イライラなどの心身ストレスを深層から解き放つ
✔ 非日常が味わえる場所で、自分自身を見つめ直しリセット
✔ 自分にとって何が一番大切かを見極める時間を作る
✔ 一生に一回は留学したかった夢を実現するなど

カルフォルニアリトリートには皆様へ「更に人生を深め、健康美の知恵を探求し、楽しく生きてほしい」という願いが込められています。通常の旅では味わえない、自分をじっくりと見つめ直す時間をアメリカのヨガ聖地であるサンディエゴで設け、潜在的にあるありのままの自分を新発見しながらわくわくして頂きたいと願います。

サンディエゴがなぜヨガの聖地なのか?

それはインドから最初にヨガが伝えられた場所がサンディエゴのエンシニタスだからです。「あるヨギの自叙伝」で有名な、ガンジーにもヨガを教えていたパラマハンサ・ヨガナンダがこの土地を愛し、暮らしながらアメリカ人に初めてヨガを伝えたのです。

そしてアシュタンガヨガの創始者であるパタビジョイスもこのサンディエゴという土地でアメリカで初めてアシュタンガヨガを教えました。

大自然と海に囲まれ、パワースポットとして知られるこの地域はパラマハンサやパタビジョイスからヨガを学びたい人が多く訪れ、スピリチュアルな人が自然と集まる場所となって行ったのです。

人生はいつでも変えられます。パラマナンダヨガカルフォルニアリトリートはそのターニングポイントのきっかけになるかもしれません。

2024年11月開校予定(全米ヨガアライアンス200RYT取得単位に含まれます。)

リトリートはショートステイ、1週間、2週間、ロングステイ等様々なプランをご用意する予定です。全てのプランには以下の内容がついてきます。

料金含む詳細Coming soon…

【定員】 14名

【日程】 2024年11月未定日〜
【最小遂行人数】 4名
【料金に含まれるもの】
開放感あふれるホームスタイルの宿泊(実際のアメリカの生活を感じていただけます)
ヨガクラスレッスン費用
ウェルカムドリンク
オーガニック朝食
ヨガレッスン
瞑想&呼吸法レッスン
アーユルヴェーダ基礎レベル講座
パラマハンサ・ヨガナンダの瞑想ガーデン散策
※プラン内容は変更される場合があります。

【料金に含まれないもの】
航空券 (サンディエゴ空港着をお勧めします)
空港と宿泊先との送迎 往復 (手配いたします。お問い合わせください。)
お支払手数料(クレジット決済手数料または銀行送金手数料)
食事代
海外保険料(必ずご加入ください。)
個人的な買い物
宿泊先での宿泊以外の費用
オプショナル費用 お支払方法 原則として、コーススタート日30日前までに、料金全額をお支払いただきます。

1)クレジットカードでのお支払いは、お客様のメールアドレスに支払いサイトを送りますのでインターネット経由で手続きしていただきます。決済手数料をご負担いただきます。

2)米国内銀行指定口座に送金していただく場合、米国内での送金確認には10日間ほどかかりますのでお早めにご手配ください。送金にかかる手数料はお客様のご負担となります。 キャンセルと返金について 4週間前までは、おひとり様$200を差し引いた残り全額を返金いたします。2週間前までは、半額を返金いたします。2週間未満では、基本的に返金できかねます。返金にかかわる手数料はお客様のご負担となります。