Browsed by
カテゴリー: Uncategorized

骨盤矯正ヨガ

骨盤矯正ヨガ

お久しぶりです。もう夏も半分過ぎました。今年は猛暑になると言われていましたがなんとなく涼しく感じます。さて今日は9月からレディースヨガクラス内で始まる骨盤矯正ヨガにちなんで骨盤矯正について少し。

骨盤、特に女性の骨盤は動きやすいです。原因は様々ですが妊娠、出産そして日常の姿勢などに原因があることが多いです。例えば歩く時の姿勢が悪い、立っている時いつも片方の足に体重がかかっている、座っている時足をよく組む、出産後その開いた骨盤がしっかり元の通りに戻らない、片方の腕でいつも赤ちゃんと抱いたり授乳したりする、背骨がゆがむような姿勢で毎日過ごしている等様々な状況から骨盤がずれる、そしてゆがむ、というようなことになります。骨盤がずれると起こりやすくなる症状はぎっくり腰、腰痛、座骨神経痛、首、肩、背中の痛み、むくみ等があります。ヨガで腰の強化、柔軟性をつけながら日常生活の見直しをする事でこのような様々な症状を予防、緩和する事ができます。

筆者トリーも過去いろいろな経験をしました。昔左膝の半月板損傷で手術をしたことがありました。術後何故か問題が起こるのは体の左側。ハムストリングを痛めたり肩甲骨の筋を違えたのも全て左でした。半月板手術後無意識にそちらの膝をかばう様に生活していた様で10年以上経ってレントゲンを撮ったところ骨盤が右の方へずれてしまっていたのです。これは左膝をかばおうとして右にばかり体重を移動させていたせいだったのです。その時に学んだ事は体のすべての筋、内臓はつながっていてどこかが痛んだり歪んだりするとその影響が他にも来る、という事でした。ハムストリングと肩甲骨が完治に近づいた頃とどめにぎっくり腰にもなり骨盤の歪みで起こる連鎖的な症状も何らかの処置をしていかないと更にいろいろな問題が出る、とその時確信しました。

この連鎖的な痛みや問題を止めるために色々とリサーチしたり読んだり経験した結果、まずは歪んでしまった骨盤をなるべく元の状態に戻すということが一番大事なことだという結論に達しました。骨盤は体の真ん中に位置していて、足と胴体をつなぐとても大事な部分です。ここが痛めば他にも問題が起こるのは当たり前だなと思いました。ボルトとナットでしっかりとめてある建物や家具は崩れませんがここが歪んだり緩むと全体の構造に影響を及ぼします。人間の体も一緒です。

骨盤がゆがむと筋肉や筋が引っ張られ、その中にある内臓までも引っ張られたり動いてしまい体調が悪くなります。またその影響で神経系もダメージを受けますので左右対称に体重をかけた生活、姿勢、歩き方、座り方等とても重要になってきます。

再発防止の為に片方に体重が乗らないように日頃の自分の姿勢など見直してみると驚くくらい右に頼っている自分がいることに気づきました。皆さんも一度、1日で良いので自分の姿勢や左右の体重移動に気を配ってみてください。今まで気づかなかった自分の癖を発見できると思います。

トリーは自分の骨盤矯正の為に毎日太陽礼拝を行った後骨盤矯正に良いヨガのアサーナ(ポーズ)を取り入れてみたり、歩き方、座り方も気をつけて行動し続けています。始めて数週間でかなりの効果を感じました。でも骨盤は骨なのでそう簡単には矯正できません。地道な努力が必要ですので気長に構えて取り組んでいく必要があります。私と同じ様な思いをしている人、原因がわからないけれども体に不調が出てきている人、もしかしたら骨盤と関わりがあるかもしれません。

パラマナンダの骨盤矯正ヨガではこう言った日常生活の見直しもやっていきながら様々なアサーナで骨盤を矯正していきます。骨盤が正常な位置になると内臓がしっかり動き、気分も明るくなり肌もとても綺麗になります。本当に良いことずくめですのでみなさん一緒に綺麗な骨盤を作っていきましょう!

ナマステ

国際ヨガデー2

国際ヨガデー2

ナマステ、

夏も始まりじりじりと暑くなってきましたね。先日のヨガデーの網様を少しアップします。まず、来ていただいた皆様ありがとうございました。60分のヨガをみなさんと一緒に行った後、私たちのパフォーマンスを入れたイベント、最後はデトックスティーで締めくくり暖かくなってお帰りいただきました。下にパフォーマンスの写真を何点か選んでみました。ビデオなどはまた後ほど追ってアップします。

Eka Pada Rajakapotasana エカ パダ ラジャカポタッサナー 内臓機能を調整し、骨盤の歪みを矯正します。全身のシェイプアップ、バストアップの効果もあります。

screen-shot-2016-07-09-at-2-11-59-pm

Hanumasana ハヌマナッサナー 足全体の筋を伸ばし、柔軟性を向上します。座骨神経痛や足の機能障害を治します。

screen-shot-2016-07-09-at-2-12-08-pm

Upavista Konasana ウパヴィスタコナーサナー ハムストリングからお尻の大きな筋肉を伸ばします。膀胱炎予防、子宮をマッサージしながら生理不順、不妊症、更年期障害などさまざまな女性の問題を緩和する、女性には最高のポーズ。

screen-shot-2016-07-09-at-2-12-14-pm

国際ヨガデー

国際ヨガデー

2015年国連の定めた国際ヨガデーは6月21日です。まだ誕生して間もないこの日は知らない方も多いかと思いますので書くことにしました。6月21日は一年の中で太陽が一番長い日。そのエネルギーが一年の中で一番高いこの日にヨガを通して心身ともに調和をとって、自然や地球全体との調和も取っていきましょうという日です。

こちら下は国際ヨガデーのロゴ。

international-yoga-day-logo-300x429

人間の下の部分に”人類の調和と平和のためのヨガ”、と書かれています。地球マークが真ん中にあることから地球、自然、人類のための調和と平和、という意味があるということがわかります。ロゴの色や形には以下のような意味があるんです:

合唱の手はヨガ、そして融和のシンボル。心と体のハーモニー、そして人類と自然、自然療法による健康維持などを表します。

茶色の葉は大地、緑の葉は自然、青色は水、黄色は火 そして太陽がエネルギーとインスピレーションのシンボルを意味意味します。

決してお洒落なロゴではありませんが意味深いですね。

PY(パラマナンダヨガ)も6月28日に延期されましたが国際ヨガデーイベントを行います。みんなで一緒に調和と平和を目指したヨガ、したいと思っています。

ナマステ。

レディースヨガ

レディースヨガ

みなさんこんにちは!

パラマナンダヨガでは週一回木曜日の朝レディースヨガクラスを行っています。こちらのクラスは妊娠初期と出産直後の女性を除くすべての女性のためのクラスです。女性は月経があるためホルモンも動きやすく、それで体も毎月、毎週、毎日変化しています。PMSで悩まれる女性、生理が重くて寝込んでしまう方、頭痛になってしまう方など様々です。また更年期障害、ホットフラッシュ、閉経後のお肌の荒れなど本当に色々とあります。前にも書きましたが私トリー自身女性器官の様々な問題があったのでそれらに向き合い、手術を繰り返してここまで来ていますので私のような経験をしてほしくない、また少しでも症状を軽減させられたらという願いも多々あり、このようなクラスを立ち上げました。

内容は季節、気温、その日の天気などでも変わりますがレディースヨガのフォーカスは『子宮器官、そしてその周りの血流を良くして女性ホルモンを整えるハタヨガ』です。結果不妊症が良くなったり、生理不順でなくなったり、ホットフラッシュが緩和されたりするのです。

加えて6月トリーがフォーカスしているのは『腰とお腹周りを引き締め、整えるハタヨガ』です。背筋、腹筋があるということは中の臓器をサポートすることにもなりますし、姿勢をよく保てることにもなります。姿勢が良いと内臓、骨盤が正常な位置にありますので体内からくる問題、冷え、胃腸の不具合などにも効果が出てきます。美容で言えば夏肌見せの増える時期なので見た目もスッキリして綺麗になります。心身ともに、そして内面も外面も綺麗でいたいと思うのは誰もが願うことですよね。

幸せでヘルシーな生活ができるようにヨガを通じていろいろお伝えしていけたらなと思っています。

ナマステ。

親子ヨガ

親子ヨガ

みなさまナマステ!良い天気が続いていて心がウキウキしますね。

夏に向けて親子イベントなども増えるので親子ヨガについて少し。

ヨガは自律神経を整えるので大人に限らず子供にもとても良い影響をもたらします。地域によっては集中力を向上させる為子供に瞑想や呼吸法を教えています。生き生きと元気で学校生活を送って受験などの精神的にも大変な時期を乗り越えるのにとても効果があるんです。身体では柔軟性やバランス感覚が良くなります。

お父様お母様と一緒にヨガをするとココロとからだを整え自分自身と向き合えるようになるだけでなく、親子のコミュニケーションも楽しめるのでオススメです。

ナマステ。

KIDS AND PARENTS YOGA

Hello and Namaste! The weather has been really nice these days and it lifts up our mood for sure.

Summer is around the corner, so here is a little information about things you can enjoy with your children.

Practicing yoga not only benefits the adult but the young children as well. Yoga balances the autonomic nerve, therefore some communities in Japan bring Pranayama and meditation into daily practice for the children. Yoga has tremendous benefit for the child’s mental stability and improve focus, thus it is an advantage when he or she needs to study for various exams. There is also physical benefit such as increasing the sense of balance and the flexibility.

If the children practice yoga together with their parents, not only they can build higher self awareness but communicate with their parents on a deeper level.

img_5336

プラナヤーマ 腹式呼吸

プラナヤーマ 腹式呼吸

やっと春めいた天気が続いていますね、天気が良いと心もポカポカしてきます。天気と心って結構繋がっているものだなあとつくづく感じます。今日はその心を落ち着かせる効果のあるプラナヤーマ、呼吸法について少し書きたいと思います。ヨガは呼吸法とポーズを一緒に取り入れる事によって効能を高めたり心身共にリラックスさせます。その基本中の基本の呼吸法が腹式呼吸です。みなさん腹式呼吸はどこかでやられた事があるか聞いた事があると思いますがこれを続ける事によっていろいろ良い事があります。

まずその、心身をリラックスさせることです。鼻から息を吸い続けていると横隔膜が下がり、よってお腹がぷくっとでてお腹にたくさん空気を入れることができます。そしてその空気をまた鼻から出すとお腹が自然と引っ込みます。この動作を腹式呼吸というんです。とても簡単ですが最初自分のお腹の動きを確認するには仰向けに寝た状態でやってみると良いかもしれません。ヨガでは呼吸は全て鼻呼吸ですので鼻から吸って吐いてみてください。

第2に素晴らしい効果はダイエット効果です。お腹凹ませたり出したりすることでお腹周りがすっきりとしてきます。心身をリラックスさせられる上にお腹周りもすっきりしてしまうなんて一石三鳥です。この時やってみて欲しいのはまず最初は同じくらいの秒数息を吸って吐くことです。5秒吸ったら5秒吐く、です。これに慣れてきたら10秒吸って10秒吐きましょう。こちらも慣れてきたら10秒吸って15秒吐いてみてください。最終的には吸うより倍の長さ吐いてください。腹式呼吸をマスターすることで副交感神経を刺激し、筋肉を和らげるためヨガのポーズもとりやすくなります。

簡単なことですがなかなか続けることが難しいですよね。自分で時間を決めてやってみると良いと思います。例えば朝起きた時、または寝る時など1日のスタートや終わりにやると体をほぐしてやる気も出ますしストレスや緊張感を取ってくれます。試してみてくださいネ。

ハタヨガの太陽礼拝

ハタヨガの太陽礼拝

皆さんこんにちは〜!桜もそろそろ散り始めていますがその散る姿も素敵ですよね!

そんなわけで今日はハタヨガの基本太陽礼拝について少し。太陽礼拝とはサンスクリットでSurya Namaskar(Namaskara),日本語にするとスーリヤナマスカー(ラ)です。

12のアサナ(ポーズ)によって成り立っている太陽礼拝は最初は難しく感じるかもしれませんが順番を覚えてしまえば簡単にできるようになります。そこからそれだけ足を深く踏み込むか、体を前屈するか、等は個人の経験や柔軟度で変わってくるので長年やっていても自分への挑戦度はキープし続けられます。パラマナンダヨガでは太陽礼拝はクラスの最初の方に入れ、体を整えてから他のアサナ等に挑戦していきます。

大事なのはポーズにとらわれず、呼吸がアサナをリードする事です。ハタヨガは心と体のバランスを大事にしていますので心を整える呼吸法と共に全てのアサナを行い、体も整えていくのです。最初はアサナを覚えるので手いっぱいだと思うので慣れてきたら呼吸を共に練習し、しっかりできるようになったら呼吸にアサナをリードさせましょう。

妊活 ヨガ

妊活 ヨガ

ナマステ!やっと桜がちらほら咲いてきて嬉しいですね。ブログを開設して最初に何を書こうか迷ったのですが私トリーがずっと経験してきた妊活について書くことにしました。

トリーは”パラマナンダヨガについて”で少し触れましたが人生半分を海外で過ごしました。一番長い移住国はアメリカ・ニューヨークでしたがその頃の私は仕事に(超)燃える女、でした。一時期は忙しすぎで1年以上休暇も取らず、寝る時間も惜しんで仕事していました。やる気と行動力には自信があったのですが体はそれに着いて行っていなかった様でまず始めに左胸にしこり、その後子宮筋腫、子宮内膜症と続き、毎年手術が5年くらい続いたんです。子宮筋腫は12センチもあるものでしたが手術後状態は落ち着きました。問題だったのは子宮内膜症で2年後にまた手術、結局片方の卵管を失いました。まだ結婚も子供もいなかった頃で、子供はとっても欲しかったのですごくショックでした。毎日シクシク、、、なんて日も多々ありました。子宮内膜症は症状が人に寄って様々ですが私の場合は痛みはあまり出ないもののいきなり来る発作の様な呼吸困難、腰からお腹にかけての激痛と吐き気でなんども救急車にお世話になりました。その発作で入った病院でお医者さんに”明日手術します、卵巣も取らないといけないかもしれません”と言われ、次の日に逃げた覚えもあります。そんなことを繰り返しているうちに体をダメにしてまで働いて何か良い事はあるのか?と考える様になりました。もちろん答えはノー、でした。その頃から体が自分に教えてくれる赤信号とか黄色信号に気づける様になり、自分に優しく生きようって思ったんです。

まず始めたのが食事法。色々トライしました。ビーガン、マクロビ、ベジタリアン、小麦を止める、カフェインとお酒は控える、等ですね。自分で配合した”子宮内膜症ハーブティー”も毎日飲んでいました。それと同時にエクササイズも増やし、ヨガを本格的に始めたのもその頃です。

前書きが長くなってしまいましたが妊活ヨガを何故私が教えたかったかという事を説明するにはここら辺を知っておいて欲しかったんです。私の様な過去を持った方とか、同じ病気で悩んでいる女性がいて、どうやったら良くなるか悩んでいる方がいると思うんです。こういう女性の問題ってこれ!という一つの解決法がないところがまた厄介ですがまず初めの第一歩は自分に優しくしてあげる事ですね。その一つが私にはヨガ、なんです。

ヨガには呼吸法、アサーナ(ポーズ)、瞑想方、食事法などがあります。これらを日々取り入れる事で体と心を落ち着かせられるようになります。妊娠しやすい体にする、という事は心と体を落ち着かせた状態し保つ事とすごく深い関係があると私は思います。実際子供ができなくてストレスを抱えた夫婦が諦めた頃に妊娠した、という話はたくさん聞く話ですよね、これもストレスが妊娠しずらい体にしているんだと思うんです。実際自分も経験している事ですが落ち着いた心身でいる時はポジティブな事もたくさん考えられるようになりますし人にも優しくなれます。なので私は毎朝欠かさず瞑想からスタートする事にしています。どんなに忙しくても、この時間だけは譲らない!と思ってます。

もちろん、ヨガだけやっていれば妊娠しやすい体になるかというとそうではないと思います。食事や生活習慣を含めまだまだ色々やった方がいい事はあるんですがそれはまたのちにゆっくり書こうと思います。

なので初めの一歩はヨガ。週1回でも続けていく事で効果って出てくるんです。3ヶ月すると自分の体に変化が出てくるのが感じられ、ワクワクしてきます。自分のペースで自分の体と話し合いながらゆっくり、で良いんです。大事な事は続ける事。トリーの受け持つ妊活クラスは5月12日スタートです。このクラスはマタニティーの方も参加できますが妊娠中期からの参加でお願いします。妊娠したい方中心のクラスですが他に女性特有のお悩みをお持ちの方で参加したい方はウェルカム!です。質問などはyogaparamananda@gmail.comまでよろしくお願いします。

トリー

Paramananda Yoga

Paramananda Yoga

img_0034

パラマナンダヨガについて:

ナマステ!

パラマナンダのParamは最高の、Anandaは幸せという意味。綺麗そして健康でいたいと思う方の為にインド古典的ハタヨガをお教えします。初心者から経験者まで、またシニア、メンズの方も歓迎です。ストレス解消、冷え・むくみ・糖尿病・高血圧・癌・鬱・後年期障害・不妊症、アレルギー等の病気や体質を改善・予防する心身を作りませんか?個人の持つ美しさや潜在能力を引き出しながら健康で生き生きしたライフを送る力になりたいと思っています。