🌺PYが考えるオンラインヨガ🌺

🌺PYが考えるオンラインヨガ🌺

こんにちは!皆様元気にしていますか?新型コロナウィルスの関係で、オンラインでのヨガレッスンを行っているスタジオさんもとっても多くなってきていますね。当スタジオも緊急事態宣言が出る前からスタジオ閉鎖していますので、3月くらいからオンラインヨガ始めてます。

パラヨガのオンラインレッスンは少人数で、個々のアライメントお直しや繋がりを大切に、、、という部分をしっかり入れて行ってます!

もともと私、トリーはアメリカで10年前にオンライン教育が始まり、その駆け出しから美術大学やメリーランド州大学でオンライン教育を10年間してきた人間なのです。新型コロナウィルスの自粛よりもっと前からオンラインやろう〜と思っていた矢先でしたので今回のオンラインヨガ、スル〜っと開講しました。

大学レベルの教育機関で行う時はオンライン上のクラスルームがしっかりあり、そこには生徒様向けの動画と読みのレクチャーが週毎にまとまっています。そして毎週宿題もあり、宿題提出クラスルームもあったりで、、、実際会わないけれども、生徒と先生の個性はオンラインクラス上でしっかり出せる様な工夫が色々されてました。下はアメリカ美大のオンラインレッスン内で使用したもの。

オンラインでは実際同じ空間にいないので、言葉の使い方や、説明方法がとっても大切になります。これはアートでも、ヨガでも、全く一緒です。

下はトリーがPEOPLEマガジンという雑誌の撮影でBlack Eyed Peasのファーギー(Fergie)を撮影した時のものです 。恥ずかしながら自分がテスト撮影で実際どうやって映るか、アシスタントにも試してもらいながら(男性です笑)じっくり作り上げていく作品。

ヨガもアライメント直しながら、じっくり自分に向き合って、一つの完成したポーズを表現して、じわじわ効果も感じていく、、、広告撮影のメンタルプロセスと似た部分を感じます。

そんな経験から私は個人個人への指導をとても大切にしています。だから、100人相手、とかの大人数クラスでのレッスンはPYスタイルではありません。ウパニシャッド、師から弟子へ、、、というインドの哲学も、元はGuru(自分の師匠)を通じて色々時間をかけて学んでいくスタイル。大人数では出来ないですよね。

現代、形は変わっているけれども、生徒さんはPYファミリーの1人だから、丁寧に、その人の長所、短所も理解しながらじっくり向き合いたい。

少人数性を大切にしながら、スタジオで行っている時の様に、”〜さん、もっと手を真っ直ぐ伸ばして〜” なんて指導も入れながら行ってます (^^)

こんな時期だからこそ、家で、じっくり、自分と向き合いながら、オンラインヨガしましょ💕

ネット予約はこちら♪

クービック予約システムから予約する

詳細はこちら♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です