プラナヤーマ 腹式呼吸

プラナヤーマ 腹式呼吸

やっと春めいた天気が続いていますね、天気が良いと心もポカポカしてきます。天気と心って結構繋がっているものだなあとつくづく感じます。今日はその心を落ち着かせる効果のあるプラナヤーマ、呼吸法について少し書きたいと思います。ヨガは呼吸法とポーズを一緒に取り入れる事によって効能を高めたり心身共にリラックスさせます。その基本中の基本の呼吸法が腹式呼吸です。みなさん腹式呼吸はどこかでやられた事があるか聞いた事があると思いますがこれを続ける事によっていろいろ良い事があります。

まずその、心身をリラックスさせることです。鼻から息を吸い続けていると横隔膜が下がり、よってお腹がぷくっとでてお腹にたくさん空気を入れることができます。そしてその空気をまた鼻から出すとお腹が自然と引っ込みます。この動作を腹式呼吸というんです。とても簡単ですが最初自分のお腹の動きを確認するには仰向けに寝た状態でやってみると良いかもしれません。ヨガでは呼吸は全て鼻呼吸ですので鼻から吸って吐いてみてください。

第2に素晴らしい効果はダイエット効果です。お腹凹ませたり出したりすることでお腹周りがすっきりとしてきます。心身をリラックスさせられる上にお腹周りもすっきりしてしまうなんて一石三鳥です。この時やってみて欲しいのはまず最初は同じくらいの秒数息を吸って吐くことです。5秒吸ったら5秒吐く、です。これに慣れてきたら10秒吸って10秒吐きましょう。こちらも慣れてきたら10秒吸って15秒吐いてみてください。最終的には吸うより倍の長さ吐いてください。腹式呼吸をマスターすることで副交感神経を刺激し、筋肉を和らげるためヨガのポーズもとりやすくなります。

簡単なことですがなかなか続けることが難しいですよね。自分で時間を決めてやってみると良いと思います。例えば朝起きた時、または寝る時など1日のスタートや終わりにやると体をほぐしてやる気も出ますしストレスや緊張感を取ってくれます。試してみてくださいネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です