ハタヨガの太陽礼拝

ハタヨガの太陽礼拝

皆さんこんにちは〜!桜もそろそろ散り始めていますがその散る姿も素敵ですよね!

そんなわけで今日はハタヨガの基本太陽礼拝について少し。太陽礼拝とはサンスクリットでSurya Namaskar(Namaskara),日本語にするとスーリヤナマスカー(ラ)です。

12のアサナ(ポーズ)によって成り立っている太陽礼拝は最初は難しく感じるかもしれませんが順番を覚えてしまえば簡単にできるようになります。そこからそれだけ足を深く踏み込むか、体を前屈するか、等は個人の経験や柔軟度で変わってくるので長年やっていても自分への挑戦度はキープし続けられます。パラマナンダヨガでは太陽礼拝はクラスの最初の方に入れ、体を整えてから他のアサナ等に挑戦していきます。

大事なのはポーズにとらわれず、呼吸がアサナをリードする事です。ハタヨガは心と体のバランスを大事にしていますので心を整える呼吸法と共に全てのアサナを行い、体も整えていくのです。最初はアサナを覚えるので手いっぱいだと思うので慣れてきたら呼吸を共に練習し、しっかりできるようになったら呼吸にアサナをリードさせましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です